FPSゲームはAIMより立ち回りを鍛えるべき!

立ち回りが上手になるだけで8割は勝てる!

FPSゲームというとAIM力ばかり先行されていますが実は上手いプレイヤーが決してAIMが上手といったわけではありません。基本的に相手にバレずに近づいて打てればまず勝てるのがFPSゲームです。だから上級プレイヤーでもAIMではなく立ち回りを鍛えている人は多いです。AIMは正直、才能もないと人並み外れたAIMはできません。ですが立ち回りなら誰でも鍛えれば人並み以上になれます。

 

立ち回りを鍛えるコツの一つはマップの熟知です。どこにどういった建造物があり、どこまで見渡せるのか。そして多くプレイしてどこに相手が現れてくるのかを頭に入れておけば相手より先に行動と照準を合わせておくことが可能となります。まず立ち回りを上手くするにはオンラインマルチ対戦であればプレイが上手な人に張り付いて動きを見てましょう。どういったルートや動きをしているのか真後ろから見ていると非常に勉強になりますよ。

 

あとはできるだけ相手から丸見えになるような道を歩かないことです。360度の視野を全て警戒するのは不可能です。ですが相手が出てくる方向が1つ、2つに制限されていれば警戒していればすぐに気づくこともできます。なので自分が不利にならない立ち回りをすることが大切。そして背を壁にしておけば後ろから相手が来ることはありません。この時点で180度の警戒地域は消えます。このようにできるだけ自分の守れる範囲をできるだけ狭めた部分で移動することが大切になります。

 

最後は強ポジと呼ばれるようなポイントを見つけるようにしましょう。相手から見つけにくく敵の動きが手に取るように見えるポイントを見つけて張り付いていればかなり有利に戦うことができます。立ち回りが上手になればAIMが下手でも勝率は上がります。AIMが下手と感じている場合はできるだけ立ち回りを上手くなることにシフトした方が良いです。