輸入してでも遊ぶ価値のあるFPSゲームとファークライ3

輸入してでも遊ぶ価値ありです

エイリアンやプレデターの映画が好きな方であれば、絶対にハマるFPSが「ALIENS VS PREDATOR」です。大きく3つの物語を遊ぶことができます。一つ目はエイリアン2に登場した海兵隊員を主人公としたモード、映画と同じ機関銃や火炎放射機、レーダーなどを使用してプレデターやエイリアン達を倒していきます。

 

二つ目はプレデターを主人公としたモード、光学迷彩や強力な武器を使用して海兵隊員やエイリアン達を倒していくのですが、正面から戦闘をしかけるのではなく、光学迷彩などを使用して忍び寄って倒していくイメージとなります。三つ目はエイリアンを主人公にしたモード、人間に捕まって実験されていたエイリアンが逃げ出して人間達に復讐を開始します。

 

銃などを使って攻撃する事はできませんが、天井も壁も関係なく移動する事ができ、強力な腕や尻尾を使用してのトリッキーな戦闘を楽しめます。海兵隊の武器の発射音や敵が近付いてきた時のレーダーの音、プレデターのサーモグラフィーモードで表示された人間達や光学迷彩の見た目、エイリアンの雄叫び、どれもが映画とまったく一緒で、盛り上がる事間違いないす。SEGAからPlaystation3、Xbox360、パソコン用として海外でのみ発売されているタイトルなりますが、通信販売等で輸入してでも購入する価値のあるFPSです。

FPSというよりもはやダイビングゲーム、それがファークライ3です。

ここ最近やったゲームの中で、目を見張るほど美しいFPSゲームがありました。それはファークライ3です。

 

このゲームは南国の島を舞台に主人公が暴れ回るゲームですが、美しいのはその暴れる部分ではありません。南国の島が舞台なのでこのゲームには海があります。そこには財宝などのアイテムがあるので、これを取りに海に潜るのですが、この時に潜る海が、実に美しいのです。南国の海の美しさをあそこまで再現したゲームを、私は他に知りません。

 

その美しさに魅入られながら、魚と追いかけっこをしたり、財宝を探したりしていると、簡単に何時間も経ってしまいます。もはやここまで来ると、FPSというよりリアルなダイビングゲームです。そういっても過言ではないほど、このゲームの海は美しく、価値があるのです。

 

ちなみに、ダイビングに熱中しているとほぼ間違いなくサメが攻めてきます。このサメ襲来が、単調になりがちなダイビング部分に張りを与えてくれます。サメを見つけたら一度ボートの上に上がって機関銃を掃射、そうしてサメを仕留めたらまたダイブ、これを繰り返しているだけで、このゲームは楽しいです。そのうちメインシナリオを忘れてダイブと財宝探ししかしなくなりますが、それも含めて、このゲームは面白いのです。