初心者におすすめできるFPSゲーム「Killing Floor2」

FPSゲームの自信がなくても楽しめるゾンビ狩りゲー「Killing Floor2」

FPSゲームはそれなりの立ち回り術、AIM力がないと負けてばっかでつまらなくなります。AIM練習サイトで鍛えるのも良いですが毎回同じことをやっても飽きてしまいますよね。そこで初心者でも楽しめて立ち回り、AIM力を鍛えることができるPCゲームが「Killing Floor2」です。

 

ソロプレイ、マルチ対戦と一通りのゲームモードは準備されていますが一番のウリはCo-opです。ゾンビCo-opゲームといえば外せないのがL4D2ですがKilling Floor2もまさにCo-op系FPSクラシックゲームといえます。L4D2との違いは協力プレイできる人数です。最大6人、カスタムサーバーによっては12人、24人が入り乱れて対NPC相手のゾンビを倒していけるゲームとなります。

 

グラフィックも綺麗でゴア表現も満載!
またヘッドショットをすることでゾンビの行動を遅らせたり、特殊攻撃を防ぐことが可能。AIM力を鍛えることができますし、協力しないとクリアすることができないゲームになっているので協力FPSの醍醐味を味わうことができます。下手でも味方が助けてくれるので初心者向き。

 

またL4D2は4人でゴールを目指して進む形ですがKF2はウェーブ制になっておりゾンビの群れを一定の場所で迎え撃ち倒していきます。ゲーム性としてはゾンビを倒す⇒休憩時間に装備を整える⇒ゾンビ襲来⇒繰り返しとなります。

 

ウェーブはサーバーによって違いがありますが基本的には7、10ウェーブを乗り切るモードが多いです。ウェーブ回数が増すごとにゾンビの数が増えて強力な敵も現れてきます。最終ウェーブではボス格のゾンビが出現して協力して倒すことになります。

 

サポート系兵科もあるから初心者も安心

数百のゾンビが襲ってくるKF2ですが何もゾンビを倒すだけがプレイヤーの仕事ではありません。9つのPEAKと呼ばれる兵科があり扱いに長ける武器、特殊能力に違いがあります。味方を回復させることができる兵科、雑魚敵に強い兵科、ボス戦に強い兵科、敵の盾役になる兵科、後方から前線支援ができる兵科など多種多様なPEAKが準備されておりプレイスタイルに応じて使い分けできます。

 

また醍醐味はCo-opになるため上手いプレイヤーについていけば立ち回り術も身についたりマップ上の強ポジもわかります。

 

そしてKF2は公式で日本語対応、日本語音声されたPCゲームです。初心者の方、英語アレルギーの方も楽しむことができる仕上がりになっています。Steamで販売されており現段階では早期アクセス版ですが、2016年11月に正式リリースされるアナウンスがありました。L4D2よりプレイヤー人口は少ないですがゴールデンタイムなどは日本サーバーに人も多く入っており協力プレイを楽しむだけの人口は揃っています。また正式リリースされれば人口も今より増えると思います。今のうちからプレイしておけば各マップの立ち回り、強ポジを把握できてチーム貢献ができるのでお勧めですよ!